御社に代わって非該当証明書の取得を代行します!

非該当証明書の取得代行

貨物(製品)の輸出の際に必要な非該当証明書の取得申請を御社の代理として製造メーカーに対して行います


流れアイコンご依頼から非該当証明書発行までの流れ

申請フォームより必要事項をご入力いただくだけです。

非該当証明書の取得代行の流れは下図のようになります。

非該当証明書の取得代行の流れ画像

ご依頼内容を確認をさせていただいた後「申請フォーム」のURLをEメールにて別途ご案内いたしますので、必要事項のご入力をお願いいたします。
(2回目以降は「申請フォーム」から直接お申し込みいただけます。)

ご入力いただいた内容の確認後、弊社から製造メーカーに対し、代理申請を行わせていただきます。
非該当証明書の取得後、弊社より御社宛てに送付させていただきます。


該当アイコン規制対象に該当していた場合

経済産業省安全保障貿易審査課または経済産業省許可が必要です。

貨物(製品)を輸出する際には、税関官署に対して判定証明書(非該当証明書)の提出が求められます。
仮に、判定の結果、規制対象に該当していた場合には、事前に経済産業省安全保障貿易審査課、または経済産業局の許可が必要になります。

輸出貿易管理令に該当していた場合


注意アイコン注意事項

申請にかかる手間を軽減するサービスで、判定書の内容を保証するものではありません。

弊社の「非該当証明書取得代行サービス」は、申請にかかる手間を軽減するためのサービスで、判定証明書の内容を保証するものではありません。
判定証明書の結果については、製造メーカーにだけでなく、輸出者に確認義務があります。
製造メーカーが発行した判定証明書(非該当証明書)の内容は必ずご自身でご確認ください。

注意事項


メールアイコンお問い合わせ

お申込み・ご質問・ご相談はフォームよりお問い合わせください。

非該当証明書取得代行サービスの価格は16,000円~となります。
お申し込み・ご質問・ご相談は下記フォーム、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。
弊社担当行政書士から折り返しご連絡させていただきます。

会社名
部署名
お名前 姓  
フリガナ セイ メイ
住所
電話番号 (例)03-6328-1102
メールアドレス (例)support@yells-office.com
取得対象製造メーカー名 (例)株式会社エールズ
取得対象製品名・型番 (例)Yells旋盤 P2T300-N
  • 非該当証明書取得代行
  • 非該当証明書発行サポート
  • 非該当証明書システム導入