ホームページ広告・宣伝について

ホームページへのアクセス数を増やすための広告・宣伝方法の中で、最も代表的なものとして「リスティング広告(PPC広告)」と呼ばれるロボット型検索エンジン連動型の広告があります。このリスティング広告は、Yahoo! JAPANによって運営されている「Yahoo! リスティング広告」と、Googleによって運営されている「Adwords(アドワーズ)」の2つに大きく分類されます。

キーワード「ホームぺージ」で検索した際のリスティング広告表示例│ホームページ作成(WEBサイト制作)東京・埼玉・神奈川 P2T

リスティング広告の特長は、主に3つあります。1つ目の特長は、検索エンジン上で検索されたキーワードと連動して、広告が表示されるという点です。一般的な広告媒体(新聞・雑誌、ラジオ・テレビ)と異なり、ターゲットとなるユーザーが興味を持って検索したキーワードと、あなたが広告掲載を希望したキーワード(製品・サービスなどに関連したキーワード)が一致して、はじめて広告が表示されます。他の広告媒体には無い、ターゲットの方から広告に歩み寄って来る、非常にマッチング度の高いサービスです。

リスティング広告の3つの特長│ホームページ作成(WEBサイト制作)東京・埼玉・神奈川 P2T

リスティング広告の2つ目の特長は、広告が表示されているだけの状態では、広告料が発生しないという点です。ユーザーが広告をクリックしない限り、広告料は発生しません。

リスティング広告の3つ目の特長は、ユーザーが1クリックする毎に、広告料金が発生する「クリック課金制」を採用している点です。この1クリックにかかる広告料金は、キーワードの種類によって異なりますが、一般的なB to B 向けのキーワードの相場で、1クリック約30~50円といった感じです。 1クリック約30~50円を払うだけで、見込み客が1名、あなたのホームページを訪れてくれると考えた時、あなたは高いと感じますか?1クリック約30円と想定した場合、100名(100クリック)で3,000円、1,000名で僅か30,000円です。展示会にかかる費用とその対効果を比較した場合、あなたはどちらを選びますか?

リスティング広告を成功させるために

リスティング広告は、ただ闇雲にはじめてみても、まず成功しません。「過去に利用してみたことがありますが、効果が無かったのでやめました。」という方からのお話を聞いてみると、最も重要な作業を行っていないケースが殆どでした。

リスティング広告の効果を最大限に発揮するためには、ターゲットとなるユーザーの立場に立って、広告を掲載するキーワードを選定し、選定したキーワードに対するターゲットのニーズ調査(インターネットマーケッティング調査)を行う必要があります。このターゲットのニーズ調査を行わず、経験という名の「勘(カン)」でキーワードの選定を行っても、ターゲットのニーズとのマッチングは望めません。

私たちは、このターゲットのニーズ調査(インターネットマーケティング調査)を行うと共に、調査結果を元にしたキーワード再選定のお手伝いを行っています。また、はじめての方のために、アカウント開設の代行から、キーワードの入札金額の設定、及び広告文作成など、広告運営開始までをサポートする「リスティング広告導入完全サポート」のサービスや、保守サービスをご用意しています。リスティング広告に関するご質問をお持ちの際には、お気軽にご相談ください。

リスティング広告の開設準備から運用までの流れ│ホームページ作成(WEBサイト制作)東京・埼玉・神奈川 P2T

リスティング広告の料金について

「リスティング広告導入サポート」の作業内訳は、「アカウント開設」「キーワード選定補助」「キーワードニーズ調査」「広告文作成補助」「キーワード・広告文・入札額設定」となります。また、「リスティング広告1ヶ月保守管理」の主な作業内訳は、 「キーワード再選定補助」「キーワード・広告文・入札額調整」となります。 料金に関しましては、下記の通りです。

リスティング広告導入サポート(アカウント開設・広告・キーワード設定) *1 52,500円(税込)
リスティング広告1ヶ月管理費*1 *2 15,750円(税込)
  • *1 アカウント開設1つ分の価格となります。(例えばGoogle Adwords、Yahoo!リスティングのアカウント開設で2アカウント開設となります。)。
  • *2 広告費は別途となります。