Googleアルゴリズム変更発表について

米Googleで実装され、検索順位の約12%にも影響を及ぼした大規模なアップデート『パンダ・アップデート』が英語圏を中心に開始されました。このパンダ・アップデートは全世界対応となるとの発表でしたので、今後日本Googleでも実装されます。

このパンダ・アップデートは、きちんとコンテンツ作成を行ってきたWEBサイトにはプラスに作用します(例外はありました)が、コンテンツファーム(内容の薄いページの量産など)を行っているようなWEBサイトの順位は大きく下がる可能性があります。

スパムに走らず真っ当に運営を行ってきたWEBサイトに光を与えるアップデートになって欲しいものです。

ちなみにこの可愛い「パンダ」という名前は、Pandaさんというエンジニアを中心に開発が行われ、社内で「Big Panda」と呼んでいたことから付いたそうです。

ちなみのちなみですが、風太くんでお馴染みになったレッサーパンダはパンダ(ジャイアントパンダ)よりも劣っている(小さい)という意味から付いた呼び名です。余談でした。

パンダ・アップデートに関する公式発表(英語です)