よくある質問

Internet Explorerとは何ですか?

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー、MSIE/IE)とは、Microsoft社の提供するWEBブラウザで、一般的に最も普及しています。

 
Internet Explorerは1994年にSpyglassからライセンスを受けたNCSA Mosaicを元に開発され、1995年11月27日にInternet Explorer2が公開されました。
 
次いで1996年8月13日にはInternet Explorer3、1997年9月30日にはInternet Explorer4が公開され、Internet Explorer5は1999年3月18日に公開されました。このInternet Explorer5は標準準拠を重視した設計で完成度が高かったことと、OSにバンドルされていたこともあり、WEBブラウザの代表としての地位を築くに至りました。
 
2000年7月13日に公開されたInternet Explorer5.5は、安定性はありましたが、CSSやXSLTの対応が悪かったこととに起因してか、この頃から新興のWEBブラウザが普及しはじめました。
 
2001年8月27日に公開されたInternet Explorer6は、CSS2の対応強化されたものの、公開時点で時代遅れな仕様も多かったためか、Internet Explorer6 SP2ではセキュリティ向上を目的とした幾つかの仕様変更や、機能追加が行われました。
 
Internet Explorer7は2006年11月2日に公開され、名称がタブブラウジングに変更されました。標準準拠を優先させたため、以前のInternet Explorerや、それ以外のWEBブラウザで、レイアウトが崩れる他、Faviconが正常に表示されない等、ホームページを作成する側からは少々難がありました。
 
Internet Explorer8は2009年3月20日に公開され、Internet Explorer7で起きた問題を避けるために、以前のページ表示に対応するため互換表示モードとWEBスライス機能が追加されました。
 
また、Internet Explorer7で若干不具合があったCSS 2.1の表示を修正した上、CSS3のうち仕様がほぼ固まっているモジュールに積極的に対応し、Acid2に合格しました。
 

 

 

ホームページ作成(WEB制作)東京・埼玉・神奈川 P2T